ごあいさつお問い合わせ リンク集 サイトマップ

新たな取り組み


1.食の安心・安全への取り組み

  • トレーサビリティへの取り組み
    消費者に安全・安心な食材を提供できる仕組みの構築と支援。

2.市場で働く人たちの安心・安全の取り組み

  • AEDの導入
    AED(自動体外式除細動器)の設置、多くの救命講習修了者による、心臓疾患などの緊急時への対応。
  • 市場内の交通安全の徹底
    常時乗り入れ車両の登録・チェック体制の強化。
    市場内の交通ルール・駐車スペース厳守の徹底。

3.緊急時における生活物資の供給体制確立への取り組み

  • 会津若松市の「地域防災計画」に基づく災害時対策。
    万が一、大規模な災害が発生した場合に、市民に対し迅速かつ適切な食料品等の供給が出来るよう、関係事業所と物品供給体制の確立を図っています。
  • 市との「緊急時における生活物資の確保に関する協定」の締結
    災害時における調達物資や緊急物資などの受入れ、保管、仕分けなどの、災害物品輸送の拠点としての体制確立に取り組んでいます。

4.環境にやさしい市場への取り組み

  • 発泡スチロールの一括回収
    水産物の魚箱などに使用されている発泡スチロールを市場内で一括回収し、協会みずからが処理専用機を導入しインゴット処理。リサイクル資源として処理業者が回収しています。

5.美しい景観をもつ市場への取り組み

  • 市の農林課の植樹事業と連携し、計画的に市場の外観へ桜の木を植樹しています。

6.社会貢献への取り組み

  • 食育運動、ならびに地産地消への協力
    食材を扱う業種として、地産地消の食材や食品の知識、調理、食文化、食問題などの啓蒙活動への参加・協力に勤めています。
▲このページのトップへ
会津若松市公設地方卸売市場